保険診療について

保険診療とは…

下記の保険適用範囲でケガをしたところだけを治療します。
・各種健康保険(打撲、捻挫、挫傷、骨折、脱臼など)
・労災保険(業務・通勤中の怪我に対して適応します)
・自賠責保険(交通事故など)
・各種損害保険(各自加入している保険の診療にも適応しています)

特徴

健康保険はもちろん、労災・自賠責保険を使えるので、自己負担額が比較的少なくてすみます。また学生割引があります。好きな時にきて、治療を受けられます。

料金

保険種類、材料代によって金額が異なります。詳しくはお問合せください。

その他の助成制度

生活保護、ひとり親家庭等の医療費助成も受けられます

  • 生活保護
    ※障害者医療助成を受けている場合、保護者の所得が一定額ある場合は助成の対象にはなりません。
  • ひとり親家庭等医療助成制度
    ※ひとり親の家庭を対象に発行されます。

心身障害者医療助成制度

  • 身体障害者手帳1、2級の方

乳幼児医療助成制度

  • 6才未満の乳幼児が保険診療を受けた場合

日本体育・学校健康センター法による給付
学校でケガをした場合、保健室にて接骨院用の用紙をもらいます。

月毎に請求書を書きますので、それを学校に提出してください。

治療費の一部が給付されます。但し5000円未満で『治癒』した場合は給付されません。

《受領委任制度について》
私たち柔道整復師には、療養費を直接請求する権利がありません。本来なら、患者さんが一度全額窓口で支払い、その後自分で健康保険組合に請求しなければいけないのですが、様々な手間と負担が大きすぎるので、私たち柔道整復師が患者さんに委任されて健康保険組合に療養費を請求する制度の事を受領委任制度といいます。その為には毎月委任状に名前を書いていただきます。ご協力御願いします。