治療の流れ

1.問診表に必要事項を記入して頂きます。
希望する治療があれば、チェックを入れて頂きます。
問診表に記入

 

2.患者様の症状を細かく聞かせて頂きます。
レントゲン検査やMRI検査が必要な方には提携病院にて検査を受けて頂きます。
レントゲン検査 MRI検査

 

3.患者様にベストだと思われる治療方法を説明し、理解して頂ければ治療を行なってまいります。
いつまでも痛みの原因がわからないまま漠然と治療を続ける事がないよう、常に患者様の身体の状態をチェックします。

4.治療方針が決まったらベストなアプローチ方法を選択します。
針が良いのか、電気治療が良いのか、ストレッチの治療が良いのか、マッサージの治療が良いのか。
*針がベストだけど、苦手な人には他の方法、マッサージの治療がベストだけど苦手な方には別な方法を考慮して、安心で最善な治療を行います

主なアプローチ方法
針治療
マッサージ治療
電気治療
超音波
干渉波治療

それぞれスペシャリストが治療にあたります。

※院長の治療を希望される方は、事前にお伝え下さい。
針に関しましては院長が責任を持って治療を致しますが、マッサージに関しては、お受け出来ない場合がございますので、ご了承下さい。