設備紹介

あらき鍼灸整骨院の設備をご紹介します。

低周波治療器1

大型低周波治療器:大抵の整形外科、整骨院には設備されている優秀な治療器です。硬直した筋肉に対して刺激を与え筋緊張を緩和させてくれます。

干渉波治療器1

干渉波治療器:低周波治療器と異なり、より深い場所へ治療効果が及びます。関節痛や頑固な症状に対して威力を発揮してくれます。

超音波治療器.jpg img210.jpg img209.jpg

超音波治療器:急性外傷(打撲、捻挫、挫傷)から慢性疾患までその対応力は広く、とても優秀な治療器です。スポーツ選手に使うことは非常に多いですね。掲載の写真は前腕橈骨骨折手術後の治療と足の伸筋腱断裂手術後の治療の様子です。

イメージ画なし

ラドファンゴ温熱治療:患部深くまで温かさが浸透してくれます。筋緊張による疼痛や冷えによる疼痛に対して効果を発揮します。

img207.jpg  高周波2

高周波治療器:高周波による筋肉運動を上手に利用して強制的な筋肉ストレッチを行なったり関節、筋肉、神経系に作用し、高い鎮痛効果を期待できます。また捻挫や骨折後大きい負荷をかけられない時でも強制的に筋肉運動を行い筋力低下を予防する事が可能です。

遠赤外線治療器

遠赤外線治療:痛みのある部位に直接放射することにより患部を深い場所まで温めてくれます。保温効果は高いです。針治療などと平行して使用することは多く、相生効果が期待できます。

イメージ画なし

小型低周波治療器:針治療などと平行した治療が可能になります。鍼の効果を高めてくれます。

p_nanocure.jpg p_nanocure1.jpg p_nanocure2.jpg

ナノキュアスチーム治療器:0.26ナノメートルの極小スチームが皮膚の内側にすばやく浸透、その保温効果は遠赤外線に匹敵します。神経痛や冷えによる関節痛などにも効果的です。保温効果は既存の家庭用スチームとは比べ物にならないぐらいに優秀です。

img202.jpg

大型ローラーベット:脊柱ラインを効果的にマッサージしてくれるとともに生理的な背骨の湾曲を矯正してくれます。心地よさ抜群です。